大坪拓摩

美術大学を3年で自主卒業後、グラフィックデザイン、住空間設計、大手ゼネコンでの現場監督、美容品、健康食品の営業マネージャー、イベントプロモーター、集客コンサルタント、営業代行会社での管理職など、20以上の職種でマネジメント、セールス、マーケティングの実務経験を積み、ビジネスの原理原則を見出す。

また、親族や交友関係にデザイナーが多くいたため、ほぼ全てのデザイナーが顧客の売上アップに貢献できないばかりか、自らの仕事さえ途絶え、生活まで立ちいかなくなる麝状をかねてから目の当たりにしており、ビジネスの本質的な課題は、経営者が求める物とデザイナーやコンサルが提供する物の乖離を整合できる人間がいない事にあると気付く。

その解決策として、幅広いビジネス現場での実務経験を活かしたコンサルティングに加え、最先端のマーケティングノウハウを組み込んだプロモーションを、企画〜制作〜運用まで一貫して提供するために株式会社日本デザインを創業。

デザインーやコンサルタントには真似できない、コトバやビジュアルを売る力に変えるデザイン×マーケティングのプロとして活動を展開。2週間で8000万以上の売上を獲得したプロダクトローンチ、2週間で53件のホームページ制作受注、小売店が前年度年間売上を1ヶ月で達成、通販事業者の月間売上を3ヶ月で10倍アップ、個人コンサルタントのPR制作で1.2億円の売上獲得等、中小零細企業に至るまで業績を問わず多岐の業績アップを支援。

自ら行うコンサルティングでは、クライアント自身も気付かずにいる核心を短時間で捉え、非常に現実的、即実践可能な解決策をその場で創り出すことに定評を持つ。現在は、従業員を抱える経営者だけでなく、コンサルタントやカウンセラー等の個人事業主、起業家たちのサポートも行い、売る人も買う人も大事にすることで物心ともに成功し続ける”道徳と商売”の哲学を伝えている。

ホームページ/ランディングページ
SEO
動画
デザインスクール
facebook/PPC
マーケティングコンサル

座右の銘

自ら機会を創り出し、機会によって成長する

お客様へ

フリーランスのデザイナーとして独立してから気づいたことがあります。デザイナーはクライアントの皆さんが悩んでることを全く理解していないということです。私は個人で独立してすぐに成功した部類ですが、その理由は確実に「クライアントさんの悩みを共有でき、本人以上に課題を理解できていた」ことに尽きると思います。「結局、大坪さん以外に頼みたくなかった」「大坪さん以外と組んでたら一生この問題に気づけずにジタバタしてたと思います」と言っていただけたのがその証拠だと思います。
ですが、私一人ではわずかなクライアントさんしか救えず、知ってるだけのコンサルタント、作れるだけのデザイナー、出せるだけの広告プランナーに捕まってしまう人を減らすことができないと思い、会社を創業しました。誰にも理解してもらえずに苦しんでいた経営者,起業家を、メンバーを増やしチームを持つことで以前より多く救えるようになりました。
我々は業者ではありません。ですから、他の業者さんと比較されることもありませんし、それぞれ専門特化の会社さんよりも好成績を残すこともできています。ですが、我々も若い企業ですので、クライアントの皆さんと共に成長することが必要だと思っていますので、共に成果を求め、成長し、成功できることを心から楽しみにしています。

仲間からの一言

  • 天才的な頭脳と才能を持ち合わせる、日本デザインの社長大坪さんは私に仕事の楽しさややりがいを教えてくれた、生涯の恩人です。「社会に貢献する、日本をより良い国にする」という言葉を会社設立当時から口癖のように言っている社長は、常に大きなビジョンと夢をスタッフに見せてくれます。クライアントの夢を現実に変えるマーケティング力、瞬時に相手の問題を認識して、自分で気づくように促すコンサル力、人を一瞬で魅了するあらゆる分野にわたる知識と経験を持っている大坪さんには、設立から5年経った今も毎日のように驚かされます。彼が「独立できる能力を持ったスタッフが、働きたいと思える会社にしよう」「タダでも働きたいと思える仕事をしよう」と設立当初に言っていた言葉は今や現実になっています。志を持った方が彼に心を動かされ、人生を変えた瞬間を何度となくこの目で見ています。日本を変えるために日々邁進している「大坪拓摩」に多くの人が共感し、のちに日本を変えると私は確信しています。

    久保なつ美 ディレクター

    http://japan-design.jp/team/natsumi-kubo/
  • 出会った頃から「この人は何か違う!」と感じていましたが、本当にその通りでした。 デザインもコピーもマーケティングもどれをとっても一流。 みなさんも一度この人に会うと、印象に残る"何か"を感じれると思います! また、いつも打ち合わせ帰りに買ってきてくださるおやつや晩御飯もおいしく頂いております♪笑

    加藤佑輝 デザイナー

    http://japan-design.jp/team/yuki-kato/