日本デザインスクールの特徴

日本デザインスクールは、株式会社日本デザインが運営するデザインスクールです。

第一線で活躍する現役WEBデザイナー、久保なつ美が代表をつとめ、OJTに近い形の実践型のデザイン指導を行っています。

多くのスクールが、Adobeソフトの使い方を教えて終わる中、実務で本当に役に立つ現役だけが知る、デザインにおいての論理的なルールやコツを教えることで実務にすぐに役立つスキルを身につけることができます。

スクールの生徒のほとんどが全くのゼロ、未経験からWEBデザイナーを目指す方。現役がWEBデザインの実践で使う技術にしぼって教えているため、他のスクールの10倍の早さで実践的なWEBデザインのスキルを身につけることが可能となります。

レッスンは、1日でデザインの基礎を身につけることができる、「1dayレッスン」をはじめ、45日でバナー制作・HP制作までを身につけることができる、「ゼロイチWEBデザイン入門編」、受注金額50万円以上のランディングページ制作を自分で1から作ることができるようになる、「ゼロイチWEBデザイン中級編」など、短期間で本物のスキルが身に付くと受講生から高い評価を受けています。

受講生は、ゼロからWEBデザイナーを目指している方の他に、WEBディレクター、WEBコンサルタント、社長などより高いレベルを求められるプロも多く参加されています。

ノンデザイナーをデザイナーに育成することで、日本における慢性的な「WEBデザイナー不足」解決する教育システムとなる、日本デザインスクールのカリキュラム。面接官を納得させるレベルを超えて、社長から指名されるWEBデザイナーという基準で教えているデザインは、多くの企業が求める「セールス」に強く反応の取れるデザインです。

日本デザインスクールは優秀なWEBデザイナーを育てることで、日本の中小企業の業績改善に貢献します。

日本デザインスクールの強み

社長に選ばれるスキル

 

ゼロイチWEBデザインで教えるのは、面接官に選ばれるレベルを超え、企業の社長に指名されるレベルのスキル。第一線で活躍する現役WEBデザイナーが指導することで、社会や企業に選ばれ、会社に評価される技術を身につけることができます。

カリキュラムは現役デザイナーが実際に使っているノウハウを凝縮して伝えているため、企業に入ってすぐに実践で使うことができます。また、「カッコイイ、キレイに作れる」は当たり前、目指すべきは「反応の取れるデザイン」「伝わるデザイン」ということを大事にして教えているので、作ったものが企業の売り上げアップに直接的に貢献するという、WEBデザイナーとして大きな強みを得ることができます。

10倍速で成長できる

 

他のスクールとの大きな違いのひとつがその成長スピード。通常1年かかってもなかなか身に付かない、自分で考えプロ並みのデザインを作るというスキルをわずか一ヶ月半で身につけることができます。レッズンは実践から始まり、実践で終わるというスタイルでカリキュラムが終わる頃には、自分で作れるという自信がつき、手に職がついているのを実感できるようになっています。

他のスクールに1年通ってから当スクールに通いなおす方は、そのスピードに驚かれますが、実践ベースで進めていけばごく短時間で本来スキルは身に付くものなのです。「前のスクールの10倍の早さで成長していて、びっくりしています」という声をよく頂きます。

仲間がいるから楽しい!

 

ゼロイチWEBデザインはオンラインとは思えないほどアットホームな講座です。チャットワークというツールを使って、他の生徒さんと楽しくコミュニケーションをとりながら進めていく授業は、「やる気がでる!がんばろうと思える!」と大好評。遠方でも参加できるスカイプを使った「全国飲み会」や、毎月行っている対面の勉強会、BBQなどの交流会に参加することで、他の生徒さんと交流しながらとても楽しく学びを進めることができます。

1人で学習を進めているとどうしてもモチベーションが下がり、途中でになりがちなスクールが多い中、この仲間と共に学ぶという形式は大変好評で、「このスクールを選んでよかった!」と言われる理由の一つになっています。

実績紹介

未経験から2週間の作品です。

未経験から1か月の作品です。

未経験から1か月半の作品です。

上記作品は入門編の受講生の作品です。より詳しく知りたい方は下記よりご確認ください。

デザインスクール(ギャラリー)

scholl01
school02
school09
school07
school03
school05
school06
school08

受講生の声

  • lesson1でPhotoshopの使い方について教えてもらった後、lesson2で早速初めてのバナー作りをしました。色使い、文字詰め等何もかも初めてでしたが動画通りにやると本当にできてしまうので感動しました! lesson3で写真の加工を教わった後、ハロウィンのバナー作り。わからないときは動画を止めて戻って再生し、、を何度も繰り返しながら作っていくと、これも見本通りのバナーを作ることができました。応用して他のバナーを作るのも楽しくて、ついつい色々遊び過ぎてしまって迷走してしまったり、、、(笑) lesson4までを終えて、初めはPhotoshopを開いたこともなかったのに、たった2週間ほどでバナーが作れるようになっていることに本当に驚きつつ感動しています。もちろんまだまだ良いバナーではないですが、短い期間で急速に成長していっていると感じます。他のスクールを知らないので比較できませんが、初めに日本デザインスクールを選んで本当に良かった!と思います。 オンラインで1人で学習し、先生に見てもらう、それを同時期にやっている人が何人かいる、というような感覚でしたが違いました。こんなに同時期に勉強している他の受講生さんの存在が励みになること、刺激になること、やってみて初めて分かりました!自分じゃ思いつかないアイデアもそれに対するコメントも、自分の作品の事のように参考になり、吸収できるんだなぁ〜と感じています。 これからも楽しみです!今後ともよろしくお願いいたします(^^)

    檜垣朱美さん デザインスクール入門編9月生

  • スクール入る前は日本デザインスクールのホームページにある卒業生のバナー作品を見て「どうやったらこんなプロみたいな作品作れるの?!」「無理でしょ!?」と思ってました。コピーなどお題は提供していただけますがどこに何を配置するのか、色やフォントはどうするのか、そこが問題でしたがお手本を見つければ簡単に解決しました!高級感とは、シンプルとは、親近感とはなどそれぞれのテイストに合わせてデザインの原則を見つけていくことが楽しくてしかたがありませんでした。個人的にこの課題が実際の業務のようでいちばん燃えました。レッスンの期間が終わってもどんどん作り続けていきたいです。

    小西真和さん デザインスクール入門編8月生

  • 芸能人的存在の久保さんにフォローをして頂きました。今まで提出した課題一つ一つにアドバイスをもらいました。 切抜きの甘さ、寂しいデザイン、可愛いけど伝わらない画像、と色々と優しくダメ出しされましたが、この言葉が成功につながると思ってるので、全てポジティブに聞き入れられ、今のところ凹んでません。なかでも、オリジナリティが危険を及ぼす…これが一番響きました。私はオリジナリティを出そうとする傾向があり、時間を掛け過ぎて結果、ブレた作品になってしまうのです。でも、フォローの日から毎日のように頭に流れる「オリジナリティが危険を及ぼす」という言葉のお陰もあって、ブランシュアップの作成はかなり時短出来きました。

    月井 有加さん デザインスクール入門編8月生

  • 多少無理してでも、回り道した時間が取り戻せるならと思い入門し今を振り返れば「やってよかった!」ということです。 同じような悩みを抱える仲間と出会うことができ、沢山の課題を通してデザイン出来る楽しさを知り、作れる達成感を味わう。 これは、他のスクールではなかなか経験できないと思います。

    南 秀紀さん デザインスクール入門編5月生

※矢印をクリックすると他の方の感想が見れます。

これから学ぶみなさんへ

IMG_7832-1024x768

はじめまして。
日本デザインスクール、講師の久保なつ美と申します。スクールでは皆様に直接デザインを教えているので、入校を考えられている方はおそらくお会いすることになると思います。

私はデザインをはじめて10年になります。大学の授業でグラフィックデザインの授業を受けたことがきっかけでデザイナーになることを目指しました。

大学卒業後、全くの未経験だったので、大手のデザインスクールに通い勉強をしましたが、残念なことにそこではあまり役立つことを教えてもらえませんでした。

授業のほとんどが「ソフトの使い方」のみで「デザイン」について教えてくれる先生がいなかったのです。6ヶ月の高額なコースに入ったのに、卒業をした後に何一つ自信を持って面接に持っていけるような制作物を作ることは出来ませんでした。

今私は株式会社日本デザインでWEBデザイナーとして働いています。HPのデザインや動画編集などとてもやりがいのあるお仕事をさせて頂いています。

今のような仕事を手に出来ている背景には株式会社日本デザインとの出会いにあります。ここで「デザインの基礎」「実践的な技術」「伝わるデザイン」「マーケティングデザイン」を学んだことで私のデザイン力は飛躍的に伸びました。

デザインはコツを掴めば大して難しいものではありません。それらは実践の中で身に付く技術が多いのですが、それを伝えることは可能です。デザインの講義では私が普段使っている技術をそのままお教えしています。

デザイナーを目指すことを決めた当時の私自身に教えてあげたいと思うことを教えるように心がけています。日本デザインスクールで身につけるデザインは、単なる自己満足で終わらない、人の役に立つデザインです。
デザイン一つでネットショップや整体院の売り上げを何倍にも上げることができますし、デザイン次第で人の事業を廃業から救うことだって出来ます。

デザイナーは自分でHPやチラシ、販促物を作ることもできるので、独立や開業など将来の可能性は無限に広がります。

クライアントさんは色々な業種の方がいらっしゃいますが、「売り上げが上がりました!」「思った以上の出来に感激しています」という声を頂くととても嬉しく思います。

そんな嬉しい経験をぜひ味わってください。自分でものを作れる喜び、人に感謝される喜びはデザイナーの特権です。
お会いできることを楽しみにしています。

アクセス

日本デザインスクール 〒170-0014 東京都豊島区池袋4丁目24-7

いますぐ連絡をください!
日本デザインと業界のNo.1を勝ち取りましょう。