ホームページ制作

成功するホームページ制作とは?

明確な目的意識やビジョン

 

「Webサイトを作りたいんですけど」とご依頼いただく前に、まずはお客様自身がこれから制作するサイトをどのような目的で作るのか、事業の中でどのような位置づけでサイトを運営していくのかのビジョンを、あらかじめ定めておくことが大事です。

集客が目的なのか、プロモーションが目的なのか、あるいは商品購入ができる通販サイトなのか。それぞれの目的とゴールによって、制作するサイトの方向性、必要なコンテンツは大きく変わります。

時には、「集客目的ではないが、株主のためのIR情報を載せるサイトが必要」というパターンもあります。最初にあなたの会社にとってのWebサイトの役割を考えてみてください。

また、どんなユーザーが見ることを想定しているのかも重要になります。お客様の会社のユーザーの年齢層は?性別は?職業は?
「より多くの人に見て欲しいから、老若男女問わずターゲット」と言いたい気持ちもわかりますが、ある程度までメインターゲットとなる層を絞ることで、デザインやコンテンツを決定する道筋がクリアになります。

たとえば、子どもやその親に向けたものなら、カラフルで親しみやすく。20代女性に向けたものなら、柔らかい色でオシャレに。高所得者向けの高額な商品を見せるなら、重厚で高級感があるデザインになるでしょう。お年を召した方が見ることを想定していたら、文字を大きめにして見やすく。

さらに具体的に例を出すと、建築・リフォーム会社という業種でも、一般家庭向けであれば家族団らんをイメージした温かみあるイメージになりますし、デザイン志向の強い住宅ならスタイリッシュさを強く出したクールなイメージになるでしょう。

一口に老若男女といっても、ターゲットの違いでデザインや見せ方にこれだけの幅が出てしまいます。

お客様と制作会社の認識の共有

 

当然、私たち制作会社もお客様とのお打ち合わせの段階で、これらの目的やターゲットなどのビジョンをきちんとヒアリングします。

失敗したWebサイトが出来上がる原因は、「お客様と制作会社の間で認識が共有できていない」ことで起こります。

「言ったつもり、聞いたつもり」が起こらないよう、実制作に入るまでにお互いの認識を一致させておくことで、「思っていたのと違う」を防ぎます。]

「メインカラーは赤です」と言っても、それが「トマトのような彩度の高いフレッシュな赤」なのか、「宝石のガーネットような深みのある赤」なのか、といったように言葉では同じ赤でも、お客様と制作者のイメージしている色が違うかもしれない。

そういった認識のズレや思い込みがないようにするため、お客様が描いているイメージを聞き出し、そして制作側の意図もしっかりと伝える。基本的なことのようで、トラブルにつながりやすいことでもあります。

制作にはお客様の手助けも不可欠

 

もちろん、実際のWebサイトをデザインし、形にしていくのは私たちですが、時にはお客様の協力も必要です。

たとえばお客様の業種が専門的な知識を扱う場合。私たち制作者も、制作するにあたって業界のことを調査しますが、お客様自身が持つ知識に及ばないこともあるでしょう。

それに、商品やサービスのセールスポイントを語るなら、お客様自身が最もそのセールスポイント・魅力を理解しているはずです。

そんなときは、Webサイトに掲載する文章などを一緒に考えていただけたらと思います。

お客様と私たちは、依頼者と制作者の関係ですが、「一緒によりよいWebサイトを作り上げていく仲間」として協力し合うことで、同じ方向へ向かって考えを共有し、満足のいくWebサイトを作り上げることができると考えています。

こんなお悩みありませんか?

  • ホームページの反響が少ない
  • 集客や問合せなど、成果につながらない
  • 今のホームページをリニューアルして、スマートフォンでも最適化された仕組みで構築したい。
  • 何をすれば良くなるかわからない

HP制作における弊社の強み

大手制作会社の制作クオリティを、下請け価格で実現できる

外注が多ければ、当然その分、制作コストは跳ね上がります。つまり、直でお取引いただけるお客様からすると、「大手制作会社の制作クオリティを下請け価格で実現したい」はずです。弊社が選ばれる理由としてもっとも多いのが、この「価格と品質のバランス」になります。

高いアクセシビリティによる顧客満足度の向上

アクセシビリティに配慮したサイト構築を行っています。見た目のデザインはよいけど何がどこにあるのか全くわからないようなサイトでは問題です。画像や音声に代替テキスト(画像が表示できない際にテキストを代わりに表示する)による注釈をつける等のアクセシビリティに配慮した作成を行っております。

お客様のメリットを”最大化”する提案をいたします

どんなサービスを提供するかではなく、「どうすればお客様のメリットを最大化できるか」という考え方を大切にしています。それを実現するための手段やプロセス、分析・企画・仮説立案をプロの目から客観的に見て共有いたします。そして、どのようなサービスをどのように導入すればベストかをご提案させていただきます。

最新の実績

制作の流れ

ホームページの制作にこれが正しいという絶対的な答えはありません。

お客様が求めるターゲットや、その業界の動向、地域の環境等、お客様それぞれが抱えている問題点やニーズをクリアにしていきながら具現化致します。

webに関するお悩みや、このようにしたいというビジョン、お客様の要望を無料相談にてお伺いさせていただきます。

無料相談にて弊社に任せられそうかご相談いただいた後、実際にお伺いし、直接ヒアリングを行わせていただきます。

ヒアリングした内容や予算、過去のデータなどをもとに、現状と希望を照らし合わせ、打開策を提案します。

独自のプランを作成した後は、そちらんプランの効果予測・お見積り書を提出させていただきます。

契約書を交わさせていただき、サービの開始となります。サービス開始後は定期的にヒアリングしながら改善を行っていきます。

検討している皆様へ

予算が少ないと心情的には価格・費用を最優先に決めてしまいそうになりますが、それは失敗する大きな原因です。
ホームページ制作において価格・費用を最優先にして選ぶということは、手段を目的化してしまう愚かな行為であることを理解しましょう。

失敗しないためには、目的を達成できるホームページをつくることを最優先に考えることが大切です。決して品質を落としてホームページをつくるような負け戦を仕掛けてはいけません。

失敗を繰り返していくとドンドン予算不足に追い込まれることになりますので、必要な投資をケチってはいけません。冷静な判断をすることが大切です。

いますぐ連絡をください!
日本デザインと業界のNo.1を勝ち取りましょう。