Web集客コンサルティング

成功するWebコンサルとは?

WebサイトやECサイトを作成しても、集客ができなければ意味がありません。

また、広告費をつぎ込んでただ露出を増やせば良いというわけでもありません。 露出を増やしても、Webサイトが収益を上げられる状態になければ意味がないからです。

当社では、Webサイトの現状を分析し、課題を的確に捉え、適切な順序で改善を図ります。

場合によっては、「誰に、何を」発信するのか、という根本的な部分から見直さなければならないケースもあります。

集客の先にある貴社の収益を常に意識し、費用対効果の良いプロモーションを実施いたします。

Webサイト・ECサイトの改善

 

広告費を投下して集客しても、Webサイトがそれに応えられる状態でなければ、 広告費の無駄遣いとなってしまいます。

例えるならば、穴の開いたバケツに水を入れるようなものです。広告費を無駄にしないためにも、WebサイトやECサイトが、お問合せや資料請求、商品の購買へと誘導できる状態にあるのか、をまず判断しなければなりません。

競合他社の分析、サイト全体の構成、ページの構成、ユーザビリティなど、様々な観点から課題を分析し、改善を行います。

準備が整ったら、集客施策

 

Webサイト・ECサイトの準備が整って初めて、広告費を投下して集客を行います。

集客施策には、リスティング広告やリターゲティング広告、Facebook広告、など様々です。

ターゲットユーザー、商材の特性などに合わせて、相性の良い媒体でプロモーションを実施いたします。

また、広告プロモーションに加えて、SEO対策も実施いたします。 Webサイトの総合的な集客力をつけるためにもSEO対策は重要になりますので、合わせて実施する必要があります。

こんなお悩みありませんか?

  • 自社メディアが「いつ」「誰に」「どのような目的で」利用されているのか知りたい
  • 自社メディアの役割が不明確で何をしていいか分からない
  • 広告を出したが、成果がでない
  • 机上の空論ではなく、実現可能な解決策が知りたい
  • 商材・サービスに合ったプロモーションを企画したい

Webコンサルにおける弊社の強み

徹底したヒアリング

私たちはお客さんのことをよく理解するために、とにかくヒアリングに重きを置いています。「お客様のイメージをWebで最大限に表現する」それが私たちの仕事です。そのために綿密なヒアリングは欠かせません。マニュアル通りのヒアリングだけではなく、リラックスした会話の中からお客様の求めているものを引き出します。
こうすることで、お客様の要求にフィットしたモノをご提案できると考えています。

洗練されたデザイン

データに裏付けられた根拠のあるデザイン
WEBにおいては、クリエイティブの「色」「大きさ」「配置」そのような1つ1つの小さな要素がユーザー行動に大きな影響を与えます。
ですから、私たちはクリエイターの感覚に基づく独断や単なる自己主張ではなく、データに裏付けられた根拠のあるデザインを提案します。

結果にこだわる運用

本当の“成果”にフォーカスしたソリューションを
良いWebサイトを作ることが私たちの「ゴール」ではありません。
公開後、データを解析して得られた情報をもとに常にアップデートを繰り返していくことがWebには必要です。
アクセス解析やA/Bテスト等の効果測定を日々繰り返し、様々な広告戦略やリピーター獲得施策を駆使し、戦略的なWeb運用を通してお客様の求める結果を追求します。

課題を明確化し、改善を続けることで大きな成果が出ています。

事例1:店舗への来店増。新規顧客45名/月を達成。

ほぼアクセスがゼロのウェブサイトのみの状態であり、圧倒的に認知不足の状態でした。
商品認知への幅を広げるため、セミナー開催や無料eBook発行などリスト獲得に注力しました。
リスティングによる掘り起こしとコンテンツマーケティングによる潜在顧客のリスト化を実施、リマーケティングやリストへのメールマガジン活用で売上は徐々に伸び、施策開始から8ヶ月目で月商100万円を超えました。

事例2:単一商材の通信販売。月商120万円アップを達成。

毎週コツコツとブログ更新を続けるも、一向にウェブ経由での新規顧客が増えずにいたところ「WEB集客コンサルティング」をご利用頂きました。
大手ポータルサイトとのコンテンツ重複や更新されていたブログコンテンツが無計画な投稿であることが問題点でした。
ポータルサイトとのコンテンツ重複を解消し、業種キーワードではなく悩みキーワードでの集客にシフトしました。ブログの更新も3ヶ月毎に企画を組んで更新を行うようにしたところ、読者が増えるだけでなく、ロングテールキーワードでのアクセスからコンバージョンが付くようになりました。結果、新規顧客の来店数は目標を上回る伸びとなりました。
電車や高速道路を利用し長時間かけご来店される顧客も増え、現在では顧客開拓からメディアへの露出などブランディング強化へシフトしています。

事例3:WEBを活用して現地見積を獲得。年3500万円受注増。

ウェブに力を入れている会社が少ない業種とあって、ご相談頂いた時点ではコーポレートサイトがあるだけの状態でした。
売価が高いこともあり、ウェブの役目は電話問い合わせを促すまでと割り切り、コール数とメールフォームの送信数を目標として定めました。
課題は問い合わせを得るまでの仕組みから作る必要がある点でした。ウェブサイトとLPを構築し、SEOとリスティングを実施。サイトのライティングから徹底的に作りこみましたのでアクセスを流し込んだ後の反応も良く、早期に反応が取れたことも好循環となりました。
現在では競合も増えてきた為、SNS広告でリスティングと同等程度のCPAを目指し運用中です。

制作の流れ

貴社の商材やターゲットユーザーをヒアリングした上で、現状分析を行います。集客施策とWebサイトのミスマッチや、現状の課題を抽出します。

分析結果をもとに、Webサイト・ECサイトを改善します。集客施策を見据えた、収益につながるWebサイトへと改善します。

Web集客施策を実施します。日々の細かなチューニングや、広告のABテストを繰り返し実施し、成果の高い運用を目指します。

実施結果の分析を行います。ユーザーの行動→広告→集客→LP→購入までの一連のシナリオを踏まえたうえで、ボトルネックの分析を行います。

ボトルネックが明確になったら、改善施策を立案します。ABテストを効果的に実施するなど、改善スピードにもこだわって運用致します。

検討している皆様へ

特定手法だけのコンサルでは、今の時代なかなか継続して成功できません。経営レベルで活用を意識して頂く必要があります。

それ故に、ウェブだからこそ、現場との翻訳のために経営側の知識も必要。マーケティング代行会社ではできないのはそのためです。

そのため、自社の規模より品質を重視しています。そのため、多くおうけできないことをご容赦下さい。

ぜひ、本気の方・本当にウチでもコンサルという物に依頼してもいいのかな、という方もぜひお問合せ下さい。

いますぐ連絡をください!
日本デザインと業界のNo.1を勝ち取りましょう。